デュ・アン漢方 deux-un Kanpo

練馬区の漢方薬局で、指圧師&薬剤師として働いてます。

子供の頃からアトピー・アレルギー性鼻炎などアレルギー体質ですが、自身も指圧や漢方で寛解した経験があり、東洋医学の方が好きです。

どうぞ よろしく! (^▽^)/

記事一覧(15)

春は自律神経にも注意

こんにちは。ゆうぢです。春は「肝」の季節と言いましたが、「肝」には解毒の他に、もう一つ重要な働きがあります。それは「自律神経の調節」です。神経 ①体性神経(運動神経・感覚神経)   ②自律神経(交感神経・副交感神経)  自律神経は、不随意(意識して作用できない)神経で生命活動や内臓の活動を調節しています。(心臓を動かしたり、消化をしたり…)漢方では肝臓が主にその自律神経の調節を担ってると考えられてるんですね。春は「肝」の季節なので、「肝」の働きが活発になる一方、調節などのバランスも乱れやすいと考えられてます。めまい・動悸・耳鳴り・イライラ・ソワソワ、そんな症状はありませんか?事実、この春先はいわゆる自律神経失調症の患者さんが多いことで有名です。気温差や環境の変化のストレスって、一言で片付けられてしまうんですけどね。ひょっとすると、「肝」に負担がきてるよ~って、カラダからのSOSかもしれません。特に女性は、「女性の母は肝」と漢方では言われていて、この時期に体調を崩す方が多いのではないでしょうか。(ちなみに、「男性の母は腎」です。)ストレスだからって、アルコールに走ると、「肝」はますます疲れるので、気をつけてくださいね。あまりイメージがないかもしれませんが、自律神経の調整には漢方薬も有効です。ストレスフルからのリラックスを助ける漢方薬も多いんですよ。(^o^)/もちろん、指圧も自律神経の調整には、オススメ!過緊張の方を、ほぐすのはゆうぢの得意分野です!Σd(≧▽≦)指圧の絶妙な圧が、他の手技には無いんですよね。漢方薬が苦手とか、強いだけのマッサージはダメという方は、一度受けてみてくどさいね。(第2・4水曜日は500円指圧もしてるので、そこでお試しも出来ますよ。)